保証品 スマホでヤフオク!

【古美味】別作!九代大樋長左衛門作(即中斎書付) 掛分 数印 黒平茶碗 銘 清涼 茶道具 保証品 XU1f

77,760円 (入札件数 73件)
なし
商品詳細写真【古美味】別作!九代大樋長左衛門作(即中斎書付)掛分数印黒平茶碗銘清涼茶道具保証品▼商品説明加賀の茶陶を代表する大樋焼。近代茶道会と密接な関係を築き茶碗作りの名手と称されたのが九代大樋長左衛門です。清閑に溶け流れる掛分の釉薬に、数印が焼きこまれており、格調高くありながらも、感性あふれる装飾性を楽しめます。寒色に発色する数印は目を見張る美しさです。重厚でありながら、さっぱりとした印象に仕上げた、平茶碗の秀作です!▼作家情報【九代大樋長左衛門】石川県立工業学校を卒業後は家業に専念し1920年に農商務省工芸展で初入選、25年には家督を継ぎ9代大樋長左衛門を襲名、ひたすら伝統の陶技を研究し36年の個展「茶碗12ヶ月展」では高い評価を得、40年に近衛文麿より長左衛門印を拝領、42年には工芸技術保存者に認定、58年より日本伝統工芸展に出品、入選を重ねる。幕釉黒茶碗や飴釉茶碗をはじめ茶陶専門に制作し昭和以降の大樋焼確立に大きく貢献、歴代長左衛門の中でも特に名工と称された。【13世千宗左(即中斎)・表千家13世家元無盡宗左(無尽宗左)】12世敬翁宗左の二男であったが長男が早死であった為、1937年に家元を襲名。その後、42年に同門会(後75年に社団法人表千家同門会)を発足させ機関紙を発行するなど現代茶の湯の発展に尽力、70年には日本全国に支部を持つようになり、また海外においてもハワイ、ロスアンゼルス、サンフランシスコを拠点に普及活動を進める。商品は九代大樋長左衛門作、即中斎書付の作品である事を保証致します。▼商品サイズ高さ6.2cm/幅16...
2018年2月22日 21時58分

【古美味】二代村瀬治兵衛作 根来会席碗 汁 茶道具 保証品 CY4z

72,360円 (入札件数 71件)
なし
商品詳細写真【古美味】二代村瀬治兵衛作根来会席碗汁茶道具保証品▼商品説明名古屋の木地師の家に生まれ、魯山人の指導を受けた初代村瀬治兵衛。この初代と共に東京に転居し、根来や独楽塗を得意とした二代村瀬治兵衛による作品です。確かな技術で作られたお碗は堅牢でとても長くお使いいただけることでしょう。艶やかな塗りが見事な出来です。▼作家情報【二代村瀬治兵衛】代々、木地師を業とする家に生まれ父は木地の仕事に塗りを加えて作品を制作した村瀬治兵衛で父に仕事を学んで1976年に2代村瀬治兵衛を襲名。木地から塗りまでを一貫した全工程を一人で行い木地の良さを殺さず引き立てる塗りを信条に独楽塗、根来塗などの技法を駆使して道具造りに励み、愛知県商工会議所展特賞をはじめ各展にて活躍、そのほか名古屋名鉄、東京日本橋三越、名古屋三越、大阪三越、大阪高島屋ほかにて個展多数開催。商品は二代村瀬治兵衛の作品である事を保証致します。▼商品サイズ高さ8.3cm/幅12.5cm※最大幅。若干大きさに誤差はありますので、ご了承下さい。▼商品の状態無傷▼付属品共箱▼発送サイズ80サイズ○当オークション出品商品はすべて、当社店舗「ギャラリー開」にて直接ご覧になる事が可能です。メール、お電話、質問欄にてご連絡頂ければご用意致します。○店舗にて商品の手渡しも可能ですので、落札後にオーダーフォームの「ご要望欄」にてご連絡下さい。○商品はお客様からの買取・ウブ出し品です。○悪戯防止の為新規の方は削除させていただく場合がありますので、質問欄に一言コメントを残して貰うと安心です。○安い価格からスタート..
2018年2月22日 21時55分

【古美味】十四代楽吉左衛門(覚入)造 即中斎書付 黄真砂釉 茶碗 銘 瑞雲 茶道具 保証品 wM4T

136,080円 (入札件数 66件)
なし
商品詳細写真【古美味】十四代楽吉左衛門(覚入)造即中斎書付黄真砂釉茶碗銘瑞雲茶道具保証品▼商品説明十四代覚入は、「伝統とは消して踏襲ではない。己の時代に生き、己の世界を築き上げねばならない」と言葉を残しました。東京美術学校で彫刻を学んだことを糧とする、覚入の技巧が光り、茶碗の骨格を構築的に捉えるような、卓越した造形力を見せます。淡い窯変と合わせて、黄真砂釉の見せる独特の景色に繊細な風情がありますが、覚入の力強い作行きも感じられ、実に良い仕上がりです。▼作家情報【十四代楽吉左衛門(覚入)】京都の人(京都府出身)東京美術学校(彫刻科)卒。師、13代楽吉左衛門(惺入)、13代惺入の長男京都伝統工芸家協会役員1945年14代楽吉左衛門を襲名。東京美術学校で近代的な造形を学び、また独自に緑釉、赤砂釉、幕釉、白釉などを研究し伝統を継承しながらも今までの歴代吉左衛門にはなかった色彩やデザインを強調するような作品を展開。没後十六代覚々斎宗左より覚入と号される。【13世千宗左(即中斎)・表千家13世家元無盡宗左(無尽宗左)】12世敬翁宗左の二男であったが長男が早死であった為、1937年に家元を襲名。その後、42年に同門会(後75年に社団法人表千家同門会)を発足させ機関紙を発行するなど現代茶の湯の発展に尽力、70年には日本全国に支部を持つようになり、また海外においてもハワイ、ロスアンゼルス、サンフランシスコを拠点に普及活動を進める。商品は十四代楽吉左衛門(覚入)作、即中斎書付の作品である事を保証致します。▼商品サイズ高さ8.7cm/幅10.5cm※最大幅。若..
2018年2月22日 22時44分